花と音楽と悪戯画

短歌・俳句・詩・写真掲示板2

26468
花と音楽と悪戯画
短歌・俳句・詩・写真掲示板1(旧掲示板)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

短歌講座の歌会に出した歌 - 多香子 URL

2017/05/24 (Wed) 18:15:25

五月なり祭り準備にざわめける街を子供等駆け抜けて行く

神田祭は13,14で無事終わりました。涼しくて丁度良い気候でしたが(雨と曇り)その後暑くなって、布団替えだとか洗濯とかいろいろ大変です。
皆様、お身体大丈夫ですか。
写真は、コールデンウィークの間に「亀戸天神」に藤を見に行った時の物です。

Re: 短歌講座の歌会に出した歌 - 犬と猿

2017/05/25 (Thu) 16:02:32

江戸のお祭りは相変わらず賑やかですね。
TVニュースで取り上げるし 観光客も増えたし



過去詠ですが ~~
   H18/5月詠める
    青嵐 眩しき陽射し容赦なし
      柔肌庇い 日陰求めん

   H26/5月詠める
    栄光も名誉もないが快感を
      テニスがくれる この汗の味

Re: 短歌講座の歌会に出した歌 - 多香子 URL

2017/05/25 (Thu) 19:13:24

犬と猿さん、薔薇の写真きれいー。
家の薔薇が今年は一つも咲かないんです。薔薇の植え替えは大変なので、土が弱ってきているとは思うけれど。

お歌を載せて頂いたのに、いじわる言うと、言いたいことがあるのは良いけど、言葉が固いと観念的になると講座の先生も言っていました。
場所やその様子を詠みこんだ方が歌に広がりが出ますよ。

短歌 - 犬と猿

2017/05/25 (Thu) 20:02:22

多香子さん へ

以前にも釈明したけど 何しろ戦いに勝って勝利する事が私の立場なのです。軍艦マーチのあの勇ましさが命なのです。
短歌にも その片鱗が現れてるでしょう ??
滋味深く淑やかな広がりを感じる上品な詠歌は 今は出来ません。それでも地位が確定するまでの繋ぎとして 太々しく短歌モドキと称してやっていました。理由は振り返ってみる時 当時の心境を懐かしむ事が出来るからです。
理解しがたいでしょうが 私が日本社会で果たした業績は偉大なのです。歴史に残ります。教科書に載るかも知れません。

最近は全く詠歌と離れていますが 詠う気分になれないからです。到達点を感じているからかも知れません。
不遜にも ここまで表明したから この野郎的反動に襲われるでしょう。

鯉の写真 - 犬と猿

2017/05/25 (Thu) 20:08:58

写真は某写真家の作品です。 ↑ ↑ ↑

無断借用しました。 ゴメンなさい。

Re: 短歌講座の歌会に出した歌 - のん

2017/05/29 (Mon) 20:08:01

多香子様 皆様 こんばんは^^
ご返事が遅れてごめんなさい。
明日、仕事から帰ってからご返事しますね。
いつもありがとうございます。

お久し振りです - 多香子 URL

2017/04/24 (Mon) 08:16:23

家電たち古びて来れば喋ってる事も本当なのかと怪しむ   河野多香子

本日の「毎日歌壇」米川千嘉子選で掲載されました。
明日はこの先生の短歌講座に行きます。
このところ割と生活臭のある歌が採られています。

Re: お久し振りです - なかさん

2017/04/26 (Wed) 17:30:33

なかさんですが、ほんとお久しぶりです。
毎日歌壇へ掲載され、おめでとう御座います。
ほんと、生活臭のある短歌ですね!
最近、私は体調をくずし、健康の大切さを身に
しみているこの頃です。

Re: お久し振りです - 多香子 URL

2017/04/26 (Wed) 18:39:49

なかさん、どうしたのでしょう。季節のせいならいいですが、お大事にしてくださいね。

Re: お久し振りです - 犬と猿

2017/05/01 (Mon) 20:24:07

多香子さん
 
毎日歌壇 おめでとうございます!
難しい作品ですね。


なかさん

お気を付けください。 病は敵ですから ~


過去詠ですが ~~
 H23/5月詠める 
  あっけなく梅も桜も散ってゆき 
     テンポの早い季節となりぬ


父の遺作  芽柳の土手を静かに車椅子    南城
母の遺作  芽柳や流るるものは陽をまとい  留都子

Re: お久し振りです - 多香子 URL

2017/05/02 (Tue) 12:27:38

犬と猿さん、ありがとうございます。

難しくないですよー。今の家電は冷蔵庫とか、洗濯機とか喋りますよね。お風呂もよく喋りますよ。
それが時がたつと、壊れてきて違う計量をしたりするんです。
女性の選者だからという訳でもないと思うけど。

犬と猿さんのお歌も、たしかに男のひとらしい「あっけらかんとした」感じかしら。女性は「梅の季節」「桜の季節」それぞれに詠むし、その後もハナミズキ、躑躅、藤と続けますから…

Re: お久し振りです - のん

2017/05/03 (Wed) 07:47:20

多香子様
お久しぶりです。いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
「家電たち古びて来れば喋ってる事も本当なのかと怪しむ」  

「毎日歌壇」米川千嘉子選で掲載、おめでとうございます。最近の電化製品、ガス製品、冷蔵庫の置物まで^^色々とお話しますね。本当に賑やかです。

家電、ここ2~3年の間で、纏めて交換しましたので、今の所、故障は無いですが、故障したら信用が出来なくなりますね。

なかさん、どうぞお大事になさってくださいね。
体調を崩しやすい気候が続きますよね。

犬と猿さん
今から少し出かけますので、帰って来ましたら、読ませて頂きますね。

Re: お久し振りです - のん

2017/05/14 (Sun) 18:02:48

犬と猿さん
こんにちは^^

ご両親の句、目の前に情景が浮かぶようです。
 芽柳の土手を静かに車椅子    南城様
 芽柳や流るるものは陽をまとい  留都子様

同じ芽柳を題材にされていても、感じが変わるものですね。いつも掲載を、ありがとうございます。

最近、すべてに気力が無くなって、ご返事が遅れて申し訳なく思っています。

若葉風 - なかさん

2017/05/05 (Fri) 09:46:23

多香子さん 犬と猿さん のんさん

 体調を気遣って頂き、ありがとう御座います。

寒暖の激しい折、風邪をひきそれをこじらせてかなり心痛しま

した。なんとか、それは治ったのですが、今度は別の病気にな

り現在、養生してます。しかし、克服して直すぞ!と決意して

ます。

そんな折、散歩していると私を包んでくれるような若葉風が非

常に心地好い!

       闘病の我を包むや若葉風

Re: 若葉風 - 多香子 URL

2017/05/05 (Fri) 12:49:11

なかさん、大変な事だったみたいですが、こうして投稿出来るくらいですから、だいぶ良いのだろうと思います。
本当に風を感じる様なきれいな緑の写真ですね。
癒されながら、ゆるゆると回復してくださいね。

Re: 若葉風 - なかさん

2017/05/05 (Fri) 16:15:45

多香子さん
 養生した結果、体具合も幾分好くなり、投稿しょうという気分になりました。こんな時の若葉風って気分好く、また、「健康が一番」を感じます! また、よろしくお願いします。

Re: 若葉風 - 犬と猿

2017/05/11 (Thu) 09:03:05

おはようございます。

あたふたと せわしく 過ごしてました。
今年は まだまだ気が抜けません。 こんな事してて
死ぬんだろうか ??

なかさん 薫風に元気貰って 伸び伸びいきたいものです。

Re: 若葉風 - なかさん

2017/05/11 (Thu) 16:40:34

犬と猿さん
 私は想定外の病気になり、ほんと一寸先は分かりません。
気を抜かずに前向きに生きたい!と強く思うこの頃です。
しかし、反面 伸び伸びと生きたい気持ちもあります。

さくら - 犬と猿

2017/04/03 (Mon) 09:32:03

やっと春らしくなりましたが ここ数日の
寒かった事 ストーブ点けてました。


  過去詠でずが ~~~ ご勘弁を

    H17/4月詠める
      しみじみと戦後を生きた母想う
           出は旗本と言いつ鍬もつ


    H19/4詠める
      夕時の冷雨に濡れて満開の
           春や戸惑いストーブを焚く



             皇居 千鳥ヶ淵です →

Re: さくら - 多香子 URL

2017/04/03 (Mon) 19:13:29

犬と猿さん、こんにちわ。

この千鳥ヶ淵の写真は北の丸側から撮ったのかしら。今年は今度の週末に行ってみようと思っています。

しみじみと戦後を生きた母想う出は旗本と言いつ鍬もつ

初句の「しみじみと」は想うにかかっていると思いますが、少しもったいない。
「命がけ」とか「子を抱え」など、母上の描写に使った方が歌が締ると思います。二句以後は良いお歌ですね。

Re: さくら - 犬と猿

2017/04/04 (Tue) 06:03:24

多香子さん

早速 ありがとうございました。
語感の好みとか表現の好みとか ありますよね。
当時の母の年齢を越えて 後期高齢者になり
回顧するに母の苦労が並大抵じゃなかったと
感謝の気持ちです。
子を抱え とやると より現実的になり
回顧の気持ちが薄らぎます。如何ですか ??


写真は北の丸公園から見下ろして撮りました。

Re: さくら - 犬と猿

2017/04/04 (Tue) 06:09:19

写真を差し替えます。

操作ミスで好まないのが出てしまった。

Re: さくら - 多香子 URL

2017/04/06 (Thu) 07:40:08

犬と猿さん
下の写真の地下鉄マークの「竹橋駅」の上にパレスサイドビルというのがあって、私は月に一回そこの文化センターに「短歌講座」に行っているんです。

今の歌は「感情語」は一つぐらいで、なるべく抑えて詠うと言うのですが、犬と猿さんは好きに歌いたいと言うから、それでいいのでは。

パレスサイド ビル - 犬と猿

2017/04/06 (Thu) 14:30:20

多香子さんへ

バレスサイドビル ですか ??
覚えています。毎日新聞本社が ここにありましたね。 有楽町駅前から ここに引っ越したんですよね。 半世紀も前の事です。 リーダースダイジェスト本社もありました。

短歌講座 私は全て我流ですから気ままにやってます。
中学生の頃は小倉百人一首を全部覚えていて 下の句で取れたものでした。今はボケてます。

Re: さくら - のん

2017/04/09 (Sun) 20:31:59

犬と猿さん
多香子様
いつもありがとうございます。

踏青 - なかさん

2017/03/27 (Mon) 18:42:20

私が毎年、数回行く公園に「せせらぎ公園」がある。

いつも夫婦で行き、ゆったりとせせらぎの音を聞きながら散策

する。この時季には、草も青々としてきて夫婦で春を感じなが

ら草を踏みしめながら歩く。歩きながら私はもう結婚して何十

年になるなぁ~、その間いろいろなことがあったなぁ~と感慨

にふけりながら、後どの位歩けるだろうかと思いながら歩く。

     踏青の幾年歩む夫婦かな

 ちなみに、踏青(とうせい)とは、春の野に出かけ青々とし

た草を踏みしめ歩くこと。
        

Re: 踏青 - 多香子 URL

2017/03/27 (Mon) 19:12:41

なかさん、こんにちわ。
ご夫婦で散歩できる場所があって良いですね。うちもあと二年位(かな)で金婚式ですが、中々散歩してもいられません。

踏青は「青を踏む」とも言う事を、この間知りました。短歌ではほぼ使わないので、俳句の季語ですね。ここでは下手でも良いでしょうから、私も一句

金婚を前に二人で青を踏む  多香子

Re: 踏青 - なかさん

2017/03/28 (Tue) 10:42:01

多香子さん
 お早うございます。
私のところは、来年、金婚式になります。
それで、来年になれば
   踏青や夫婦半世紀歩むなり
と詠もうと、今からそう思ってます。
蛇足ながら、踏青は俳句の季語で、または「青き踏む」
ということが多いようです。

Re: 踏青 - 犬と猿

2017/03/29 (Wed) 11:43:35

春らしくなりました。サクラはチラホラ程度しか咲いてませんが ~~~



 父の俳句仲間の句です。もう皆さん故人でしょうけど。

   踏青や ふと口ずさむわらべ唄    水口鶴江
   踏青や なごむ心に土香る      有泉重治



            写真は去年の航空公園です

Re: 踏青 - なかさん

2017/03/29 (Wed) 17:54:59

犬と猿さん
 
 写真、今の時季ぴったりで、踏青してますね!

ところで、お父様のお仲間の2句、共に踏青されて

詠まれた句だと感じ、状況が目にみえ、魅かれます!

Re: 踏青 - のん

2017/04/01 (Sat) 21:52:15

なかさん 多香子様  犬と猿さん
いつも投稿、そして、感想などありがとうございます。
最近は、あまりパソコンを開かないので、ご返事が遅れがちで申し訳なく思っています。

毎日歌壇 - 多香子 URL

2017/03/15 (Wed) 15:29:51

3月6日の毎日新聞歌壇に掲載されました。
伊藤一彦選

桃の花笑い続けるその家に新しい人引っ越してくる

一番お終いでしたけれどね。

Re: 毎日歌壇 - 犬と猿

2017/03/15 (Wed) 18:58:02

掲載されおめでとうございます。

 産経新聞でも この方が選者の一人です。
   一通り目を通すけど 淡々とした作品が好まれてるよう   な気がします。

Re: 毎日歌壇 - なかさん

2017/03/16 (Thu) 16:41:45

多香子さん

 おめでとう御座います。

 桃の花の短歌、読まさせて頂き、気持ちが明るくなりました。

Re: 毎日歌壇 - のん

2017/03/19 (Sun) 10:44:08

多香子様

毎日新聞歌壇に掲載、おめでとうございます。

「桃の花笑い続けるその家に新しい人引っ越してくる」

桃の花もかわいい感じで好きですが、笑い続けるで、気持ちが明るく柔らかくなります。
新しい人も、今の時期は引っ越しシーズンで、新鮮な気持ちになれます。
ありがとうございます。

私事ですが、確定申告のバイトは終了したのですが、翌日から、別なバイトに行っています。
確定申告も、一日中、パソコンの操作でしたが、今の所も同様で、家に帰ると、目が痛くて、パソコンを開いて、
皆様の投稿を楽しく読ませて頂くのですが、なかなかご返事が書けません。申し訳なく思っています。

Re: 毎日歌壇 - 多香子 URL

2017/03/19 (Sun) 12:38:03

犬と猿さん、なかさん、のんさま、ありがとうございます。

私もやっと確定申告を終えた師匠と会ったり、もうお彼岸なので(休みをさけて火曜にしようとか)ばたばたしています。

のんさま、目は疲れるし私は花粉症で目の周りまでがさがさしてきました。お仕事があることは良い事ですが、お気を付け下さい。

Re: 毎日歌壇 - のん

2017/03/21 (Tue) 07:09:51

多香子様
綺麗なお花と、お気遣いありがとうございました。

今から出勤します。行ってきます。

囀り - なかさん

2017/03/13 (Mon) 17:37:16

昨日は、こちらでは快晴で気温も高く近くの公民館での習い事

の始まる前、自販機の缶コーヒーを飲んでいた。  

そうすると、近くで囀りがあり聴いていると、缶コーヒーも

いつもの飲むスピードでなくゆったりと飲み、正に春近しを実

感した。  

(以前は、喫茶店で飲んでいたコーヒーを最近では自販機が多

いのは手軽さであろうか?)

       囀りや缶コーヒーのゆったりと

Re: 囀り - 多香子 URL

2017/03/13 (Mon) 19:05:09

なかさん、こんにちわ。
この「囀り」は季語になるのかしらと調べたら、春の季語で繁殖期のオスの鳴き声とも出ていて、のどかなのと違うのですね。
何となく結句の「ゆったりと」にだまされそう。

公民館の待ち時間では販売機がそこに有るので缶コーヒーになるのでしょうね。この頃はコンビニの安いコーヒーが流行っているみたい。

Re: 囀り - なかさん

2017/03/14 (Tue) 10:20:19

多香子さん  お早うございます。

 散歩していても、囀りを好く聴くこの頃です。
囀りを聴きながら、飲むコーヒーは格別です。
そうです! 公民館に自販機があり、自宅より歩いて来ることもあり、ついつい缶コーヒーを飲みます。
 

Re: 囀り - なかさん

2017/03/14 (Tue) 10:40:30

多香子さん

 その後、囀りの意味から添削してみました。

  囀りの缶コーヒーの飲みてをり

どうでしょうか?

Re: 囀り - 多香子 URL

2017/03/14 (Tue) 11:50:36

なかさん、よけいなことですけど、前の方がいいのでは。
 囀りや缶コーヒーはゆったりと

はどうですか。囀りはにぎやかだけど、自分はゆったりとしているという感じで。伝統俳句はむずかしくて。

Re: 囀り - なかさん

2017/03/14 (Tue) 17:17:42

多香子さん
 俳句は、ときたま前書きがありますが、滅多になく17文字のうち助詞のひとつにも気をつかいます。
また、あらためて観てみると、前のほうが好いような気がします。ただ、缶コーヒー「の」がよいか「は」が好いか迷うところです!"(-""-)"

Re: 囀り - 犬と猿

2017/03/15 (Wed) 08:22:25

難しいですね。


   缶コーヒー 囀り聞きつつ逍遥す

   
 ここは何時もの航空公園の冬景色です。
 まだ寒々とした雰囲気で春の発芽は見えません。
 

Re: 囀り - のん

2017/03/19 (Sun) 10:33:43

なかさん 多香子様  犬と猿さん
おはようございます。

囀りや缶コーヒーのゆったりと

囀りや缶コーヒーはゆったりと

缶コーヒー 囀り聞きつつ逍遥す

言葉の並べ方で、感じが違うものだなって感心しながら読ませて頂きました。

私は、めったに缶コーヒーは買わないのですが、
コーヒーは大好きで、出かける度にカップのコーヒーを飲んでいます。

ひなまつり - 多香子 URL

2017/03/02 (Thu) 08:44:37

母はまた姉妹三人華やぎし雛の祭りの楽しさ話す

明日はひな祭りですが、何も飾っていないし、私が雛あられを食べただけです。せめてもの「雛祭り」の歌を貼って置きますね。
この姉妹三人のうち、母が長女で次女ともになく、末っ子の叔母だけが健在です。

のんさま、チョコレートの美味しそうな絵をありがとうございます。確定申告のお仕事、15日までお忙しいでしょう。ホワイトデーのお返しとしていただきます。

Re: ひなまつり - 犬と猿

2017/03/03 (Fri) 10:03:52

すっかりご無沙汰してました。
雛祭りも忘却の彼方で思い起こすのが大変です。


父の遺作より
    雛よりも濃き紅つけて 雛買へり   南城

    黄梅の翳 こまやかに茜雲      南城



過去詠ですが ~~~

 H18/3月詠める
    雛祭り戻れぬ昔 菱餅を
        型紙置いて祖母が作れり


 H20/3月詠める
    光線が弥生の色を 運び来て
        イヌフグリ咲き園児らの声 

Re: ひなまつり - なかさん

2017/03/03 (Fri) 11:08:39

犬と猿さん

 お父様の 黄梅の翳 こまやかに茜雲 に魅かれます!

また、犬と猿さんの
 
 光線が弥生の色を 運び来て
    イヌフグリ咲き園児らの声 状況が目に浮かび、ほほえましく好いですね!

 蛇足ですが、先日 散歩していて草むらを見ると犬ふぐりがちらほろ見えました。
    散歩の歩止める犬ふぐりちらほらと

Re: ひなまつり - のん

2017/03/09 (Thu) 20:44:05

多香子様
こんばんは^^
いつもありがとうございます。
家も暇祭りは飾りませんでした。いつから出さなくなったかな…の状態です。

犬と猿さん
綺麗な蝋梅ですね。甘い香りが漂ってきました^^
お父様の作の
「黄梅の翳 こまやかに茜雲」言葉が難しくて、最初、?って思いましたが理解出来ました。

「光線が弥生の色を 運び来て
        イヌフグリ咲き園児らの声」
小さな子の元気な姿が目に浮かびます。

なかさん 
「散歩の歩止める犬ふぐりちらほらと」
犬ふぐりの花は、愛らしい可愛い花ですよね。
足を止めて眺めたくなりますね。

バレンタインです - 多香子 URL

2017/02/14 (Tue) 08:12:03

♡ひとつづつ愛の味付けチョコレートあなたの口で溶けて行くのね♡

皆様、忙しくしていて顔を出しませんでしたが、バレンタインですので、「チョコレート短歌」届けにきました。かなり甘い味付けになっております。お納めください。 

Re: バレンタインです - 犬と猿

2017/02/14 (Tue) 18:35:25

誰からも貰えなかったチョコ、禿爺にくれる程のもの好きはいませんでした。


H17/2月詠める
   足し算で うん十年を生きたけど 
             誇るものなし凡々と過ぐ

Re: バレンタインです - のん

2017/02/26 (Sun) 21:34:05

多香子様
♡ひとつづつ愛の味付けチョコレートあなたの口で溶けて行くのね♡
私も頂きました^^ありがとうございました。
ご返事が遅くなって申し訳なく思っています。

犬と猿さん
多香子様から、素敵なプレゼントが届いてよかったですね^^

Re: バレンタインです - のん

2017/02/26 (Sun) 21:45:17

犬と猿さん
足し算で うん十年を生きたけど 
             誇るものなし凡々と過ぐ

犬と猿さんには、誇るものがありますよね。
こうして、詩を詠んでおられますもの。

水尾(みお) - なかさん

2017/02/20 (Mon) 10:40:46

    水鳥の水尾の微かにありにけり

この句は、2月20日付けの地元の新聞に掲載されました。
ここで、水尾とは水の緒の意で①水の流れの筋 ②船の通った後の残る泡や水の筋のことですが、私の句では水鳥の通ったあとの水の筋をいいます。
この句は、去年12月23日に近くの川を佇んで見てると水鳥が泳いでいて、その水鳥の水の筋が微かに見え詠みました。
もし大きな水鳥で力一杯泳げば、目立つ水尾だったでしょうが、私が見たのは普通の大きさの水鳥で微かでした。

Re: 水尾(みお) - 多香子 URL

2017/02/20 (Mon) 12:26:01

なかさん、新聞掲載おめでとうございます。

今日の毎日新聞に櫂未知子さんの文章で「写生論は他の文芸の者にとって少し歯がゆいかもしれない」(要所をつまみました)やはり短歌と俳句には概略の違いがあるようですね。
この句の「よく見た」感じがいいし、整い方も自然な気がします。(なんちゃって、私の評は歌の場合と同じ言葉でやりました)

Re: 水尾(みお) - なかさん

2017/02/20 (Mon) 17:45:31

多香子さん

 コメント、素直に嬉しく思います。
水鳥を佇んで、当分観て詠みました。
意識的に「の」を2度使い、リフレインとしてリズムを好くした
つもりです!

Re: 水尾(みお) - 犬と猿

2017/02/23 (Thu) 05:05:15

水鳥の動きも水の跡も直ぐに消えてしまうから見てて飽きません。
動くモノは人の心を捉えますね。

Re: 水尾(みお) - なかさん

2017/02/23 (Thu) 11:55:26

犬と猿さん

 確かに、動くモノは人の心を捉えます!

鴨の泳ぐ写真、水尾も微かに見えるようで、好いですね!

Re: 水尾(みお) - のん

2017/02/26 (Sun) 21:43:28

なかさん
「水鳥の水尾の微かにありにけり」

俳句の新聞掲載、おめでとうございます。
水鳥が泳ぐ様を句にされたのですね。
私は、水鳥をぼ~っと眺めているのは好きですけど
句は詠めません。羨ましいです。

多香子様
お忙しい中、感想を寄せてくださってありがとうございます。文才の無い私が、掲示板の管理をしていて恥ずかしいです。

犬と猿さん
動くものを目で追うのは私も好きです。
今は、時間に追われていて、心の余裕が無いのですけど。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.