花と音楽と悪戯画

短歌・俳句・詩・写真掲示板2

48892
花と音楽と悪戯画
短歌・俳句・詩・写真掲示板1(旧掲示板)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

寒の水 - なかさん

2019/01/16 (Wed) 17:11:37

寒さの厳しい折の冷たい水は、雑菌が少なく健康に良くて

「寒の水」と言われている。私は、この水を毎朝、一気

に飲むのが、習慣になっている。その水の喉元をとおるの

がなんとも心地好い。


  山に住み喉元一気に寒の水

ことしもよろしく - 多香子 URL

2019/01/01 (Tue) 08:29:40

あけましておめでとうございます。
今年も歌を詠んでまいります。よろしくおねがいします。

Re: ことしもよろしく - なかさん

2019/01/01 (Tue) 11:53:07

明けましておめでとうございます。

 私は、今年も俳句を詠みます。

 今年もよろしくお願いします。

Re: ことしもよろしく - のん

2019/01/02 (Wed) 22:13:51

多香子様 なかさん
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大分前ですが - 多香子 URL

2018/12/04 (Tue) 12:50:39

初恋は赤く小さな柿の色代々木の駅のホームに残る

11月半ばに「読売歌壇」俵万智選で掲載されました。
ブログには書きましたが、のん様の絵にしにくい歌だなあ
と考えていました。

お忙しい師走、絵を付けて下さらなくても平気です。

Re: 大分前ですが - のん

2018/12/04 (Tue) 21:43:53

多香子様  こんばんは^^ いつもありがとうございます。
「初恋は赤く小さな柿の色代々木の駅のホームに残る」
素敵な詩ですね。明日は友達とお出かけしますが
夜はおりますので、絵を考えさせてくださいね。
よろしくお願いいたします。

Re: 大分前ですが - のん

2018/12/12 (Wed) 22:23:14

多香子様
こんばんは^^
柿の木を強調しすぎたかもしれないのですが
出来ましたので載せます。

Re: ありがとうございます - 多香子 URL

2018/12/13 (Thu) 08:47:11

のんさま、
お忙しいのにすみません。全体のぼかしトーンに柿の色だけあつて、「思い出」と言う感じがでていますね。
ありがとうございます。

Re: 大分前ですが - のん

2018/12/13 (Thu) 22:35:00

多香子様
ご覧になってくださって、ありがとうございました。
はい。初恋の思い出を強調しました^^。

回想 - なかさん

2018/11/28 (Wed) 17:04:33

「安ふれあいまつり」に行った時、「夕凪」という地元の俳誌を頂いた。この「夕凪」という結社は、私が若い頃、参加し、句会等に出て先輩に俳句の基礎を教えて頂いた想い出の結社である。そのことがあり、熱心に読んでいると、当時一緒に吟行(俳句を詠むため、いろいろな所に行きその場で句を詠むこと)等に行った方の名前が御二人あり、共に推薦句であった。そののことがあり、泊りがけの吟行したときのこと、また句会等が次から次へと想い出され懐かしさに浸った!

     俳誌に見ゆ句友の名前冬日向

Re: 回想 - 多香子 URL

2018/11/30 (Fri) 12:29:38

なかさん、こんにちわ。

だんだん思い出に浸る年に成りましたね。私もむかしの東京のこととか歌に詠むことが多くなります。

俳句の初句六はていねいとはおもいますが、「俳誌なる」ではダメでしょうか。「冬日向」の置き方は素敵と思いました。

Re: 回想 - なかさん

2018/11/30 (Fri) 18:31:17

多香子さん  今晩は。
そうですね!「俳誌なる」で5文字になり、好いですね!
ただ、もしも説明がない場合、意味が分かってもらえるか、気になります。

Re: 回想 - のん

2018/11/30 (Fri) 21:37:50

なかさん  こんばんは^^
冬日向って暖かい感じがしてほっこりしますね。

多香子様  いつもお越しくださって、アドバイスもいただきましてありがとうございます。

なかさん 多香子様 ごめんなさいね。
お二人の会話を読ませていただく前に画像を作ったものですから、画像は最初の句のままになっています。
いつでも画像を直しますので、お知らせくださいね。
ただ、明日・明後日と仕事で、明後日は、帰宅もかなり遅くなりますので、お待ちくださいね。

安ふれあいまつりシリーズ(最終回) - なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:42:28

こうして、まつりを楽しみ、また来年と思いながら帰り道、目をひく紅葉を見た。
今は、こうして紅葉は綺麗だがやがては、落葉し裸木となり樹々も厳しい冬を迎えることでしょうと思いながら観た。

     祭り済み余韻少しや冬紅葉



Re: 安ふれあいまつりシリーズ(最終回) - 多香子 URL

2018/11/15 (Thu) 12:13:04

なかさん、
ふれ合い祭りの写真拝見しました。都心にはこういうのは無いのです。
家の近くの学校跡広場では、お店が主体の「神田カレーグランプリ」が行われてテレビでもニュースに出たりするのですが、私達はいきません。

東京は今年は紅葉も遅いみたいで、イチョウもあまり黄色くないです。
弟の嫁さんが亡くなって、忙しくしています。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ(最終回) - のん

2018/11/17 (Sat) 07:06:41

なかさん
今年の紅葉の時期は短いですね。
赤くなるのが遅くて、綺麗な時は短いように思います。
まつりと紅葉、短い秋の一つの楽しみですね。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ(最終回) - のん

2018/11/17 (Sat) 07:12:18

多香子様
義妹様ですとまだお若いでしょうに、お亡くなりになられたとはお気の毒ですね。弟様は、寂しい思いをなさっておられる事でしょう。
義妹様のご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈りいたします。 
多香子様、お疲れの所、お越しくださってありがとうございます。

安ふれあいまつりシリーズ③ - なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:30:10

小春日和の賑わった屋台もある会場。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ③ - のん

2018/11/17 (Sat) 06:50:50

小学生くらいのお子さんもおられますね。
ご家族で参加されているようですね。

安ふれあいまつりシリーズ② - なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:24:31

作品の一部を写真で紹介しましょう。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ② - のん

2018/11/17 (Sat) 06:48:43

なかさん
絵手紙は、温かさが伝わって良いものですね。
ほっこりしました。

安ふれあいまつりシリーズ① - なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:03:06

11月10日、近くの公民館で毎年、この時期開催の「安ふれあいまつり」に行った。
このまつりは、公民館で活動のサークルの発表の場であり、絵、書道、俳句等の文化の部門と歌、楽器演奏、ダンス等芸能部門とあり、共に観させて頂き、その精進を感じたひとときを過ごした。
当日は、小春日和で屋台での食べ物もあり、賑わい私はそこでうどんを食べ、その後コーヒーを飲みくつろいだ。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ① - のん

2018/11/12 (Mon) 13:32:49

なかさん  投稿ありがとうございます。
今からゆっくりと見せて頂きますね。

ふれあいまつり 楽しめて良かったですね。

こぶさたです - 多香子 URL

2018/11/03 (Sat) 15:47:26

五円玉あなから覗くその前においでおいでと稲穂がゆれる   多香子

10月もあっという間に過ぎ去ってしまいました。みなさまお元気ですか。
この歌は10月に「うたの日」と言う歌会で、「稲穂」と言う題に苦し紛れに出した歌が、薔薇(賞のような物です)をもらった歌です。

なんだか分らないと言われてしまいそう。(五円玉の柄は稲穂です)

Re: こぶさたです - なかさん

2018/11/04 (Sun) 18:25:18

なかさんですが、ほんと10月もあっという間に過ぎましたね。私は元気です。短歌をよませて頂き、改めて5円玉をみて、稲穂を観ました。それでこのような発想が浮かぶとは、短歌に魅かれます!

Re: こぶさたです - 多香子 URL

2018/11/05 (Mon) 18:41:52

なかさん、ブログのほうもありがとうございます。
多分、俳句の方が細かいところまで観察するのではと思いますけど。

よく、短歌の人は短歌っぽい俳句を作り、俳句の人は俳句っぽい短歌を作る
と言われますね。私は俳句は殆どやりませんけど。

Re: こぶさたです - のん

2018/11/07 (Wed) 11:10:00

多香子様  なかさん
おはようございます。スマホで投稿を読ませていただいていたのですが、ご返事が遅くなりました。申し訳なく思っています。私、久しぶりに風邪を拗らせまして、寝込んでおりました。
短歌・俳句も読ませていただくのは好きですが、自分では詠めなくて投稿とお話(説明)を嬉しく思っています。
ありがとうございました。

Re: ありがとうございます - 多香子 URL

2018/11/07 (Wed) 14:36:25

のんさま、絵を付けてくださってありがとうございます。

お風邪がひどかったとか、お大事にしてくださいね。またよろしく。

Re: こぶさたです - のん

2018/11/12 (Mon) 13:30:29

多香子様 お気遣いありがとうございます。
今回、あちこちの病院に行きましたが、体調不良の原因がわからず、はたはた困っていましたが、最後に、「やぶ(*_*;」で有名な病院に行きまして、原因がわかりました。まだ、お若い医師でしたが、すごく頼りになる医師でした。
世の中の評判ってわからないものだな~と思いました。

多香子様も、季節の変わり目は、寒暖の差が激しくて、体調不良を起こしやすいのでご自愛くださいね。

赤とんぼ - なかさん

2018/10/02 (Tue) 10:26:21

先日、バス停でバスが来るのを待っていると、赤とんぼが

2匹仲良く水平飛行していた。

この様子を眺めていると、この赤とんぼは夫婦かな?と思

いながら、まさに秋を感じた。

    とんぼふたつバス待つ間の飛行かな

ちなみに、とんぼは2匹と数えるのだが、詩情がないので

ふたつとした。



Re: 赤とんぼ - 多香子 URL

2018/10/02 (Tue) 19:06:16

なかさん、こんばんわ。
東京には「赤とんぼ」は来なくて、「コシアキトンボ」の少し寝ぼけたように薄オレンジのが来ます。昼間は暑いけれど、さすがにもう秋ですね。

「ふたつ」は考えたのですね。先生などは子供っぽいとおっしゃるかもしれませんね。二匹で「番(つがい)」を使って、後の方に持って行ったらどうでしょう。

Re: 赤とんぼ - なかさん

2018/10/03 (Wed) 11:03:39

多香子さん  こんにちは。

 そうですね! 子供っぽいと言われれかもしれませんね。

それでは、 赤とんぼバス待つ間の二匹かな

は、どうでしょうか?

Re: 赤とんぼ - 多香子 URL

2018/10/03 (Wed) 12:03:12

赤とんぼバス待つ間の二匹かな  なかさん

私は俳句に何か言う資格はないけれど、読んだ感じはこの方がいいですね。

赤とんぼバス待つ如き番(つがい)かな

などありでしょうか。(この場合は飛んでいないですが)

Re: 赤とんぼ - なかさん

2018/10/03 (Wed) 16:59:54

こうして、自分の句を静かにみると、

 赤とんぼバス待つ間の二匹かな 

の方が、最初の句より好いと思います。

赤とんぼバス待つ如き番(つがい)かな

ありで好いと思いますが、私としては、とんぼが飛んでい

ることにこだわってますので、ここはこのままにして、二

匹より番(つがいのほうが好いと思います。 

Re: 赤とんぼ - のん

2018/10/05 (Fri) 06:05:10

なかさん 多香子様 おはようございます。
いつもありがとうございます。 今日も出かけますので
帰宅後 又改めてご返事とお礼を書かせて頂きます。ごめんなさい

Re: 赤とんぼ - のん

2018/10/19 (Fri) 21:29:05

なかさん  多香子様  こんばんは。
北海道へ行ったり、友達と出かけたり、仕事にも行って
少し忙しくしていました。
遅くなりましたが、画像を付けましたので載せますね。
時間が無かったので雑な絵になってごめんなさい。

Re: 赤とんぼ - なかさん

2018/10/20 (Sat) 15:56:35

のんさん

 忙しいところ、絵を付けて頂き、ありがとう御座います。

Re: 赤とんぼ - のん

2018/10/20 (Sat) 20:54:44

なかさん、いえいえ、遅くなって申し訳なく思っています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.