名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お仕事

多香子  Site

2019/02/27 (Wed) 11:27:41

☆毎日を雑多に吐き出すコピー機はときどき肩で息をつぐのか 多香子

先週「うたの日」というネット歌会で久し振りに首席になった歌です。
あまり絵にならない歌ですから、お忙しいのんさま、気にしないでください。自分で薔薇の写真を付けておきます。(「うたの日」の首席は薔薇が貰えるのです)

Re: お仕事

なかさん

2019/02/27 (Wed) 17:39:17

多香子さん
 首席になられた短歌、ユニークな発想で魅かれます!
自宅でもコピー機を使っていますが、このような発想は思いつきませんでした。
ほんと、コピー機に美しい薔薇をささげたいですね!

Re: お仕事

多香子  Site

2019/02/27 (Wed) 18:30:56

なかさん、ありがとうございます。
家も家庭用コピー機なのですが、ファックスもついて今壊れかかっています。
この歌の場合は会社の大型コピー機をイメージしました。

Re: お仕事

のん

2019/02/27 (Wed) 21:09:38

アイコン
多香子様
ネット歌会「うたの日」での首席、おめでとうございます。
コピー機がときどき肩で息をつぐ、面白いな~って思いました。 毎日、文句も言わないで、働いてくれるコピー機に感謝ですね。
ちょうど、パソコンを付けた所へ、楽しい詩を載せて頂いていたので、雑ですけど絵にしてみました。
いつもありがとうございます。

Re: お仕事

多香子  Site

2019/02/28 (Thu) 08:19:34

のんさま、わあ、ありがとうございます。
昔はAIに仕事を取られる何て言ったものですが、上手く機械に任せて、人は優しい心でいたいものですね。

Re: お仕事

のん

2019/02/28 (Thu) 09:37:56

多香子様
おはようございます^^
ご覧になってくださってありがとうございました。

昔、子供の頃、コピー機が無かった時代は、ガリ版印刷でした。手を真っ黒にしながら、一枚一枚手作業で印刷をしました。今は便利になりました。

「上手く機械に任せて、人は優しい心で」そうですね。
機械が働いてくれている間、人は、時間にも、心にも余裕が出来ますものね。


冬日

なかさん

2019/01/28 (Mon) 17:05:11

    敗北の球場にある冬日かな

この句は、昨年の秋NHK俳句の課題「冬日」に投稿し、選んで頂いた句で

す。広島の球団カープは昨年、日本一をかけてソフトバンクと闘ったが

敗北した。試合後の誰もいない球場は、なにもなかったごとく冬日の

なかにあるのでしたと連想して詠みました。

Re: 冬日

多香子  Site

2019/01/29 (Tue) 13:08:03

なかさん、好い句ですね。
私はN俳は見たことが無くて、申し訳ないけれどしみじみとした感じがあると思います。

俳句は短歌よりもまた数多く投稿されるだろうと思うと、素晴らしいことですね。

Re: 冬日

なかさん

2019/01/29 (Tue) 17:27:56

多香子さん
 コメント、ありがとう御座います。
敗北後の冬日のなかの球場を詠み、ほんとしみじみと感じました。

Re: 冬日

のん

2019/02/04 (Mon) 10:04:26

アイコン
なかさん
多香子様
投稿ありがとうございます。お詫びばかり書いていますが、私、パソコンをつける事が少なくなり、いつもいつも遅くなりまして、申し訳なく思っております。
最近ネットは、すべてスマホですので、気になりながらも今になりました。
「敗北の球場にある冬日かな」寂し気な様子を表すのはどうしたらと…考えて こんな絵になりました。

Re: 冬日

なかさん

2019/02/07 (Thu) 11:24:50

アイコン
のんさん
 忙しいところ、ぴったりの絵を付けて頂き、ありがとう

御座います。

Re: 冬日

のん

2019/02/14 (Thu) 10:37:57

アイコン
なかさん  こちらこそいつもありがとうございます。

寒の水

なかさん

2019/01/16 (Wed) 17:11:37

寒さの厳しい折の冷たい水は、雑菌が少なく健康に良くて

「寒の水」と言われている。私は、この水を毎朝、一気

に飲むのが、習慣になっている。その水の喉元をとおるの

がなんとも心地好い。


  山に住み喉元一気に寒の水

Re: 寒の水

多香子  Site

2019/01/17 (Thu) 15:43:19

なかさん、こんにちわ。

俳句はいいですね。山の水かしら。東京では確かに冬は冷たいけれど水道なので、塩素消毒になっていますので、美味しくもなんともありません。
でも、関東は乾燥するのでうがいや、水分を取るのは大事らしいです。

Re: 寒の水

なかさん

2019/01/17 (Thu) 17:02:11

多香子さん
 水道の水ですが、夜、電気毛布で寝て喉が乾いているせいかもしれませんが、朝飲む水が美味しいです。

Re: 寒の水

のん

2019/01/18 (Fri) 09:21:58

なかさん  「山に住み喉元一気に寒の水」

読ませていただいて、私の田舎を思い出し、井戸水?
山の湧き水かしら?って思いまして、絵をつけてしまいました。そうですね。朝起きぬけの一杯の水は美味しいですよね。また絵を考えますね^^

多香子様
お忙しい中、いつもお越しくださって、感想などのコメントをありがとうございます。私、最近、バイトが三つ重なりまして、ここの所、休み無しでパソコンを開ける事が少なくなりました。休憩時間に、スマホで掲示板は見せて頂いています。ご返事が遅れて申し訳なく思っています。

ことしもよろしく

多香子  Site

2019/01/01 (Tue) 08:29:40

あけましておめでとうございます。
今年も歌を詠んでまいります。よろしくおねがいします。

Re: ことしもよろしく

なかさん

2019/01/01 (Tue) 11:53:07

明けましておめでとうございます。

 私は、今年も俳句を詠みます。

 今年もよろしくお願いします。

Re: ことしもよろしく

のん

2019/01/02 (Wed) 22:13:51

多香子様 なかさん
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大分前ですが

多香子  Site

2018/12/04 (Tue) 12:50:39

初恋は赤く小さな柿の色代々木の駅のホームに残る

11月半ばに「読売歌壇」俵万智選で掲載されました。
ブログには書きましたが、のん様の絵にしにくい歌だなあ
と考えていました。

お忙しい師走、絵を付けて下さらなくても平気です。

Re: 大分前ですが

のん

2018/12/04 (Tue) 21:43:53

多香子様  こんばんは^^ いつもありがとうございます。
「初恋は赤く小さな柿の色代々木の駅のホームに残る」
素敵な詩ですね。明日は友達とお出かけしますが
夜はおりますので、絵を考えさせてくださいね。
よろしくお願いいたします。

Re: 大分前ですが

のん

2018/12/12 (Wed) 22:23:14

多香子様
こんばんは^^
柿の木を強調しすぎたかもしれないのですが
出来ましたので載せます。

Re: ありがとうございます

多香子  Site

2018/12/13 (Thu) 08:47:11

のんさま、
お忙しいのにすみません。全体のぼかしトーンに柿の色だけあつて、「思い出」と言う感じがでていますね。
ありがとうございます。

Re: 大分前ですが

のん

2018/12/13 (Thu) 22:35:00

多香子様
ご覧になってくださって、ありがとうございました。
はい。初恋の思い出を強調しました^^。

回想

なかさん

2018/11/28 (Wed) 17:04:33

「安ふれあいまつり」に行った時、「夕凪」という地元の俳誌を頂いた。この「夕凪」という結社は、私が若い頃、参加し、句会等に出て先輩に俳句の基礎を教えて頂いた想い出の結社である。そのことがあり、熱心に読んでいると、当時一緒に吟行(俳句を詠むため、いろいろな所に行きその場で句を詠むこと)等に行った方の名前が御二人あり、共に推薦句であった。そののことがあり、泊りがけの吟行したときのこと、また句会等が次から次へと想い出され懐かしさに浸った!

     俳誌に見ゆ句友の名前冬日向

Re: 回想

多香子  Site

2018/11/30 (Fri) 12:29:38

なかさん、こんにちわ。

だんだん思い出に浸る年に成りましたね。私もむかしの東京のこととか歌に詠むことが多くなります。

俳句の初句六はていねいとはおもいますが、「俳誌なる」ではダメでしょうか。「冬日向」の置き方は素敵と思いました。

Re: 回想

なかさん

2018/11/30 (Fri) 18:31:17

多香子さん  今晩は。
そうですね!「俳誌なる」で5文字になり、好いですね!
ただ、もしも説明がない場合、意味が分かってもらえるか、気になります。

Re: 回想

のん

2018/11/30 (Fri) 21:37:50

なかさん  こんばんは^^
冬日向って暖かい感じがしてほっこりしますね。

多香子様  いつもお越しくださって、アドバイスもいただきましてありがとうございます。

なかさん 多香子様 ごめんなさいね。
お二人の会話を読ませていただく前に画像を作ったものですから、画像は最初の句のままになっています。
いつでも画像を直しますので、お知らせくださいね。
ただ、明日・明後日と仕事で、明後日は、帰宅もかなり遅くなりますので、お待ちくださいね。

安ふれあいまつりシリーズ(最終回)

なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:42:28

こうして、まつりを楽しみ、また来年と思いながら帰り道、目をひく紅葉を見た。
今は、こうして紅葉は綺麗だがやがては、落葉し裸木となり樹々も厳しい冬を迎えることでしょうと思いながら観た。

     祭り済み余韻少しや冬紅葉



Re: 安ふれあいまつりシリーズ(最終回)

多香子  Site

2018/11/15 (Thu) 12:13:04

なかさん、
ふれ合い祭りの写真拝見しました。都心にはこういうのは無いのです。
家の近くの学校跡広場では、お店が主体の「神田カレーグランプリ」が行われてテレビでもニュースに出たりするのですが、私達はいきません。

東京は今年は紅葉も遅いみたいで、イチョウもあまり黄色くないです。
弟の嫁さんが亡くなって、忙しくしています。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ(最終回)

のん

2018/11/17 (Sat) 07:06:41

なかさん
今年の紅葉の時期は短いですね。
赤くなるのが遅くて、綺麗な時は短いように思います。
まつりと紅葉、短い秋の一つの楽しみですね。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ(最終回)

のん

2018/11/17 (Sat) 07:12:18

多香子様
義妹様ですとまだお若いでしょうに、お亡くなりになられたとはお気の毒ですね。弟様は、寂しい思いをなさっておられる事でしょう。
義妹様のご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈りいたします。 
多香子様、お疲れの所、お越しくださってありがとうございます。

安ふれあいまつりシリーズ③

なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:30:10

小春日和の賑わった屋台もある会場。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ③

のん

2018/11/17 (Sat) 06:50:50

小学生くらいのお子さんもおられますね。
ご家族で参加されているようですね。

安ふれあいまつりシリーズ②

なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:24:31

作品の一部を写真で紹介しましょう。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ②

のん

2018/11/17 (Sat) 06:48:43

なかさん
絵手紙は、温かさが伝わって良いものですね。
ほっこりしました。

安ふれあいまつりシリーズ①

なかさん

2018/11/11 (Sun) 17:03:06

11月10日、近くの公民館で毎年、この時期開催の「安ふれあいまつり」に行った。
このまつりは、公民館で活動のサークルの発表の場であり、絵、書道、俳句等の文化の部門と歌、楽器演奏、ダンス等芸能部門とあり、共に観させて頂き、その精進を感じたひとときを過ごした。
当日は、小春日和で屋台での食べ物もあり、賑わい私はそこでうどんを食べ、その後コーヒーを飲みくつろいだ。

Re: 安ふれあいまつりシリーズ①

のん

2018/11/12 (Mon) 13:32:49

なかさん  投稿ありがとうございます。
今からゆっくりと見せて頂きますね。

ふれあいまつり 楽しめて良かったですね。